打撃/バッティング.com 打撃/バッティング.comでは、みんなが憧れるホームランの打ち方、華麗なバッティング技術、走塁守備技術などの
野手・打者(バッター)に関する技術の基本と上達方法・練習方法を解説・紹介している「総合野手情報ポータルサイト」です。
 TOTALCOUNT:
 【サイトマップ】  【お問い合わせ】 
トップページ > レーシックについて     【PR】
お得コンテンツ術
回線見直し/プロバイダについて
レーシックについて
データ復旧業者比較
就職&転職サイト比較
通信講座比較

レーシックについて

レーシック (LASIK) とは角膜屈折矯正手術の一種で、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、
角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術である。レーザー機器もしくは、マイクロケラトームと
呼ばれる眼球用カンナで角膜の表面を薄くスライスし、フラップ(ふた状のもの)を作り、めくる。
表出した角膜実質層にエキシマレーザーを照射し、一部を削る(蒸散させる)。

その後、フラップを元の状態に戻し、フラップが自然に吸着する。角膜中央部が薄くなるため、
角膜の曲率が下がり(凹レンズを用いたのと同じ効果)、近視が矯正される。視力は術後直後から1
日程度で矯正される。視力が安定するには1週間から1ヶ月程度を要し、90%以上の人が裸眼視力
1.0以上になる。

レーシック手術で失敗されたらどうしよう!と誰もが考える問題です。レーシックは安全だといわれるけど、わずかな確率で失敗もあるのも事実です。レーシック手術はこの10年で飛躍的な進歩を遂げています。

タイガーウッズが手術を受けた頃は、かなり医師の技術が必要とする手術でした。
現在ももちろん医師の高い技術は必要としますが、10年前に比べて手術が簡単になりました。
通常の手術なら若い医師でも難なくこなせるでしょう。しかし、何かあったときに対応できないので、
しっかりした医師にしてもらわないと危ないです。

手術の失敗のリスクを減らすには、しっかりとした病院選びです。安いからと行って、
値段で選んではいけません。例えば、大手でもないのに10万円以下でレーシックを行っている
クリニックなどは危険です。なぜならば、レーシックの設備投資するには1億円以上かかるのに、
10万円以下で手術を行っていたら割に合いません。大手のクリニックなら分かりますが、
小さい町のクリニックが10万円以下で行うのは無理があるので注意してください

レーシック手術後(イントラレーシックも含む)は痛いのか?と気になるところだと思います。
角膜の表面を切るんだから相当痛いと想像してしまいますよね。実際、痛みは人によって違いがあり、
ほとんど痛みを伴わない人もいれば、結構痛いと感じる人もいるようです。

【DL動画5本】S.T.P.C.E〜自宅で安定した視力を手に入れる秘訣〜【全額返金保証付き】

 

※その他のバッティング情報守備・走塁に関する情報はトップページもしくはメニューからどうぞ。
野球のバッティング,走塁,守備のことなら 打撃/バッティング.com
Copyrightc2009 野球のバッティング,走塁,守備のことなら 打撃/バッティング.com All rights reserved.【掲載の記事・写真などの無断複写・転載等を禁じます。
inserted by FC2 system